https://docs.google.com/forms/d/1CYpMj9HwM1X_etP5zlX9vSG8EBmugDUlnr5zrvg_v10/viewform?c=0&w=1&usp=mail_form_link

既婚者・妻帯者・所帯持ちが年収2倍になる方法を考える会

既婚者のサラリーマンは給料だけでは足りない、今後も将来が不安だと考えている方へ、お金の借り方、貯めるコツ、増やし方、WEBでの稼ぎ方を伝えます

WEBで見つけた飲食店が儲かる話!山形編~やまがたチャレンジ創業応援事業

こんにちわ、店舗コンサルタントの塩崎です。

 

 私は宮城県仙台市を拠点にしていますので、

 

地元の方に有力な情報を提供したいと思っています。

 

 ですが今回はお隣の県、山形県の商工会議所が窓口の

 

「チャレンジ創業応援事業」のお話です。

 

山形街づくりサポートセンターが

 

「山形市中心市街地の空き店舗等の解消、利用促進を図るため

当センターが独自に調査した情報をもとにあなたの開業をサポートいたします」

 

との事で空き店舗の解消が目的のようです。

f:id:tsukurusendai:20140619154653j:plain

空き店舗活用で出店した場合、最大150万円の補助金を受けられるそうです。

 

条件は地域ニーズにマッチした事業や、街の賑わい創出につながる事業、独自性ある事業などの創業をお考えの場合、そのビジネスプランによっては、

  • 中心商店街空き店舗活用型の場合、150万円
  • 一般型の場合、75万円

を上限に創業経費の助成をいたします。

 

優れたビジネスプランの創業には・・・

 

なかなか高いハードルかもしれません。

 

問題

 

①地域ニーズにマッチした事業→農業王国なので野菜を使った外食産業は?

 

②街の賑わい創出につながる事業→週末ごとに「こんな料理食べたいなコンテスト」                       を企画する

 

③独自性ある事業など→紅花を練り込んだパスタを使用した、

 

夜は米沢牛の熟成肉!その店名は「アッカパッタ」=「赤いパスタ」

 

150万円貰えるなら、仙台市から移住してもよいかも・・・・・

 

でも空き店舗があるくらいなので、お店の売上げだけでは、

 

厳しいさが・・・・全国向けの発送商品の開発も必要かも?

 

山形応援団ではないのですが、興味ありましたら、

 

一見の価値有り

   ↓

やまがた出店チャレンジサポート【山形市中心市街地街なか出店・居住推進事業】 | 山形街づくりサポートセンター